実際に自動契約機を利用した際に分かったこと

全ての消費者金融の自動契約機が同じとは限りませんが、ここから申込みを行う場合の注意点を実体験から挙げてみたいと思います。

まず、自動契約機が設置されている個室内に入る前には、必ずトイレは済ませてから行ってください。申込みの手続きを開始してしまうと、審査結果が出るまで原則的に外に出ることはできません。
聞いてみたところ、どうしてもの場合はそれをオペレーターに伝えることで出られるみたいですが、帰ってくるまでの間に他の人が入ってこないようにドアがロックされ、外に向けた監視カメラによって同じ人だと判断できれば開けてくれるそうです。同様に、誰かが使用している最中は外からドアは開きません。

そして、自動契約機内の全ての様子はカメラで監視されていて、声も全て拾われています。「ここ?」と書類のある部分を指したのに対して、「そこです」と回答がありました。よって、審査時間が長い場合でも、悪態をつくようなことは避けた方が懸命です。その時間はなるべく大人しく、携帯電話でもいじっていることをおすすめします。

自動契約機内に居る時に何か分からないことがあれば、何でもその場で聞いてください。オペレーターがすぐに答えてくれます。ですが、あまり大きな独り言をつぶやくと、それに対しても反応されることがあるので注意が必要です。

審査結果が出て合格した場合、すぐにカードが発行されますが、それが使えるのはすぐ隣に設置されているATMの方です。これが設置されていない自動契約機もあると思うので、その場合は外のコンビニのATMなどを利用してください。自動契約機自体からキャッシングはできません。

自動契約機を使う際には、以上の点を知っておいて損はないと思います。

Copyright のらりんくらりん 2017
Shale theme by Siteturner